【ドライブ】精進湖で子抱き富士をバックにミニ撮影

f:id:zel_8bit:20210314143504j:plain

お久しぶりです。

1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいました。

実は脚を怪我してどこにも遊びに行けないどころかアクセル踏むことも出来ずにインドアで過ごしていました(笑)。

やっと治ったのでずっと我慢していたドライブにGO!

今回は愛車撮影スポットとして有名な精進湖へとMINIを走らせてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

富士五湖最小の湖「精進湖」

f:id:zel_8bit:20210314143804j:plain

今回の目的地である精進湖は、山梨県にある富士五湖の中では一番小さな湖。

「富士山域」として世界文化遺産の構成要素に数えられている。

精進湖北側から眺める富士山は、手前にある大室山を抱っこしているように見えるため「子抱き富士」と呼ばれ、精進湖1番の絶景スポットである。

 

ベスト撮影スポットへのルート

筆者は神奈川からなので中央自動車道、河口湖I.Cから国道139号線で向かいました。

「子抱き富士」のベスト撮影スポット(というか唯一の撮影スポット)は車で降りることができる浜辺「他手合浜」。

精進湖ブルーライン経由、山梨県道706号線が分かりやすいルートだと思います。

浜に降りる下りの砂利道はSUVならなんなく走れますが、最低地上高が低い車はゆっくりと走った方が無難です。

MINI F55でも問題なかったので無茶な運転をしなければそれほど心配することはありませんが(笑)。

 

子抱き富士をバックに撮影

f:id:zel_8bit:20210314143517j:plain

「子抱き富士」をバックに愛車撮影。

見事に晴れてくれたので、富士山もはっきりと見えます。

f:id:zel_8bit:20210314143514j:plain

他にも撮影に来られてる方がいたら長時間ベスト場所のキープはやめましょうね。

今回は幸い筆者ともう1人くらいしか居なかったのでゆっくり撮影することができました。

またひとつMINIとの思い出が出来ました。

 

道の駅「なるさわ」

帰りの時間がちょうどお昼時だったので、国道139号線沿いの道の駅「なるさわ」で食事をしました。

このルートはなかなかご飯処が少ないので、食事を取るならこの道の駅がお勧めです。

お土産も充実していたので、家族にお土産を購入して帰路につきました。

www.ja-narusawamura.or.jp

 

あわせて読みたい

www.zel-outdoor.com

www.zel-outdoor.com

www.zel-outdoor.com

 

 

 

 

スポンサーリンク
       

このサイトについて|プライバシーポリシー