山歩きの記録

車でアプローチ&テント泊スタイル

【日本百名山】仙丈ヶ岳(後篇)

f:id:zel_8bit:20181006114250j:plain

 

仙流荘駐車場~北沢峠~北沢駒仙小屋~小仙丈ヶ岳~仙丈ヶ岳~仙丈小屋~馬の背ヒュッテ~北沢駒仙小屋(テント泊)~北沢峠

 

初秋の仙丈ヶ岳登山記録

単独行

 

10月上旬

見事な秋晴れの中、南アルプスの女王「仙丈ヶ岳」を単独行にて登る

色鮮やかなカールを眺めながら3000m級の日本百名山にしては危険箇所の少ないと言われる山をのんびり歩く

疲れもなくコースタイムよりかなり早い順調なペースで仙丈ヶ岳山頂手前まできた

 

スポンサーリンク

 

 

前回までの記録 

 

www.zel-outdoor.com

 

仙丈ヶ岳山頂~仙丈小屋

f:id:zel_8bit:20181006114250j:plain

思えば今年は土日は雨ばかり
山行中ずっと晴天だったことなど数えるくらいしか無かった
そう考えると今回の初秋の仙丈ヶ岳は本当に素晴らしい山行となった

f:id:zel_8bit:20181006114414j:plain

そして登頂である
南アルプスの女王
仙丈ヶ岳3,033m
山頂からの景色をどうぞ

f:id:zel_8bit:20181006114432j:plain

f:id:zel_8bit:20181006114353j:plain

f:id:zel_8bit:20181006114421j:plain

360度どこを向いても素晴らしい景色だ

初秋の山ほど美しい情景が他にあるだろうか?

f:id:zel_8bit:20181006114355j:plain

時刻は11:00
コースタイム4:00を3:00で登った
頂上でゆっくりランチタイムとしよう

f:id:zel_8bit:20181006114359j:plain

今日のお昼ご飯はパンとカフェラテ

甲斐駒眺めながら飲む珈琲は至極贅沢だ

f:id:zel_8bit:20181006114318j:plain

ゆっくり1時間のランチ大休止を取ったらそろそろ下山するか

体力は十分ある

あとは早めに下山して酒にありつきたい

f:id:zel_8bit:20181006114321j:plain

山頂から10分で仙丈小屋到着
仙丈ヶ岳は全面幕営禁止

ここはスルーして歩み続ける

 

 

仙丈小屋~北沢駒仙小屋 

f:id:zel_8bit:20181006114325j:plain

仙丈小屋から望むカール
ここがテント張れたら最高だね
いつか山小屋泊まりで来ようかな

f:id:zel_8bit:20181006114253j:plain

しばらく樹林帯に入るまでの1時間弱は
常に前方に甲斐駒を眺めながらの下山だ
ずっと観てても飽きない

f:id:zel_8bit:20181006114257j:plain

そのうち樹林帯に入り甲斐駒も見えなくなる

木々に隠れた馬の背ヒュッテを通過する

下りのペースも予想以上に良い

f:id:zel_8bit:20181006114301j:plain

水場、馬の背通過

休憩している登山者多数だがそのまま歩き続ける

f:id:zel_8bit:20181006114304j:plain

沢沿いを降っていく

常に川のせせらぎが耳を潤してくれ、楽しい登山行となる

f:id:zel_8bit:20181006114306j:plain

藪沢小屋に出る
ここは素泊まり専用の山小屋
営業期間も7月中旬~8月と短く、それ以外は解放されていて自由に使えるらしい
この日は既に無人小屋だった

f:id:zel_8bit:20181006114459j:plain

そこからしばらく歩くと
登りで通った大滝ノ頭五合目に出る
登りと違うルートでぐるっと廻って降ってきたがここでコースは合流する

f:id:zel_8bit:20181006114453j:plain

ここから先は来る時と同じルートだ
登りは1:30で登ったが降りは1時間と掛からず降りれた

f:id:zel_8bit:20181006114501j:plain

14:00下山
最高に気持ちのいい紅葉の中の山行だった
7:05のコースだが荷物が軽かった為休憩込みで6:00
実質歩行時間は5:00といったところであろうか 

 

スポンサーリンク

 

 

北沢駒仙小屋(テント泊)~下山

f:id:zel_8bit:20181006114457j:plain

15分ほどでテン場に帰還
汗ばんだ服を着替えて木陰に干したら

f:id:zel_8bit:20181006114434j:plain

まだ陽も明るい15:00
独り宴会の開始

f:id:zel_8bit:20181006114437j:plain

さぁ待ちに待ったビールだ!

乾杯!お疲れさん!

f:id:zel_8bit:20181006114441j:plain

川沿いのテン場なので、紅葉に染まる山の風景を眺めながら川沿いをビール片手に散歩
今回は雑誌「山と渓谷」を持参してそれを読みながらビール
350ml缶を5本呑んでいい気持ち
夕暮れになりテントで早々に眠る

f:id:zel_8bit:20181006114445j:plain

20時頃目が覚めてテントの中でiPhoneにDLしてきた映画を鑑賞

明日歩く必要がないテント泊は、寝なくても大丈夫だから楽しいなぁ
22時過ぎに再び就寝

f:id:zel_8bit:20181006114449j:plain

AM5:00起床

その後朝飯を食べて、ゆっくりテント撤収

温かいコーンポタージュを啜るを啜り、その後朝飯を食べて、ゆっくりテント撤収

f:id:zel_8bit:20181006114504j:plain

このテント場は皆あとは下山するだけなのか朝が遅い

通常の登山テント場は暗いうちに半分以上が撤収を済ませているのに今日は陽が昇ってもこんな感じだ

f:id:zel_8bit:20181006114506j:plain

北沢駒仙小屋から林道バス停のある長衛荘までは林道歩き10分
バス停でしばらく待ち、7:20の始発に乗る
午後から台風が来るので帰る客はたくさん居たが、入山してくるバスに乗客は4~5人しかいない
今日は台風が来ると言うのに、今からくる登山者たちは今日登るのだろうか…

f:id:zel_8bit:20181006114509j:plain

1時間ほどバスに揺られ仙流荘前の駐車場に到着
下山メールを嫁に送り、自家用車で帰路に着く

f:id:zel_8bit:20181006114511j:plain

まだ9時過ぎでやっている日帰り温泉が無いので、前回も利用した9時からやってる「アクアランド茅野」を目指して諏訪まで152号を走る

一時間後アクアランド茅野に到着
お風呂で綺麗さっぱり汚れを落とす

f:id:zel_8bit:20181006114513j:plain

再び車を走らせ諏訪ICから高速道路に乗る。

しばらく走ると双葉SAが見えて来る。

ここで腹ごしらえ。

f:id:zel_8bit:20181006114515j:plain

辛味噌ラーメンを食す
その後渋滞に遭遇もせず15時には帰宅
帰宅する頃にポツポツと雨が降り始め、夕飯時には暴風雨となっていた
台風の合間を縫った登山だったけど、今年初の秋山を思いっきり堪能できた素晴らしい山行となりました

今回も無事に下山できたことを山の神様に感謝です

 

今回は「仙丈ヶ岳(後篇)」のレポでした。 

 

 

スポンサーリンク