【登山】土砂降りの中の山歩き。長野の百名山・四阿山を登る。【四阿山・根子岳】

f:id:zel_8bit:20210620181507j:plain

 

8月の日帰り登山

単独行

 

四阿山は長野県と群馬県の県境にまたがる標高2,353の山。

大きな山体はどこから見ても山の形が建物の屋根のように見えることから、「あずまやさん」と名づけられたといわれています。

日本百名山の一つに選定されている。

 

スポンサーリンク

 

 

アプローチ

f:id:zel_8bit:20210620180648j:plain

f:id:zel_8bit:20210620180659j:plain

金曜の夜に車で長野県へ向かう。

4時間かけて菅平高原に到着してそのまま車中泊。

冬はスキー場として賑わう場所であり駐車場はとても広い。

 

四阿山~根子岳

f:id:zel_8bit:20210620181342j:plain

AM7:00に登山開始。

天気予報では雨予報であったが、なんだか晴れてるぞ?

これは行けそうだな。

f:id:zel_8bit:20210620181325j:plain

この辺りは牧場でもあり、最初は牧場を眺めながらなだらかな林道を歩いてゆく。

だんだん山深くなってくる。

河を渡ったりしながら登ってゆく。

f:id:zel_8bit:20210620181247j:plain

しばらく経つとだいぶ霧が立ち込めてきた。

参ったな、やはり雨が降るのかな。

ほぼ展望は皆無。

f:id:zel_8bit:20210620181238j:plain

中四阿を通過する。

本日四阿山ともう一つ縦走するつもりの根子岳が見える。

根子岳は花の百名山に選定されている。

f:id:zel_8bit:20210620181507j:plain

四阿山、踏破。

日本百名山の頂をひとつ踏んだ。

ここで昼飯のカップラーメンを食す。

f:id:zel_8bit:20210620181643j:plain

雨が来そうなので、休みは短めに切り上げ根子岳を目指す。

せっかく登頂したのにどんどん降ってゆく。

登り返しがキツそうだね(笑)。

f:id:zel_8bit:20210620181808j:plain

根子岳が見えてきた。

ここから登り返しの始まり。

歩きやすい道のため、この登りはとても楽だった。

f:id:zel_8bit:20210620181923j:plain

しかしとうとう雨が降り出す。

いきなりかなりの雨足だ。

ザックカバーとレインウェアを装着。

久しぶりに前の中の山行となった。

f:id:zel_8bit:20210620182402j:plain

根子岳、踏破。

こちらは2,207m。

雨が降ってるしそのまま下山。

f:id:zel_8bit:20210620182513j:plain

さらに雨は降りを強める。

もうこれ土砂降りじゃん(笑)

f:id:zel_8bit:20210620182607j:plain

PM13:30下山完了。

下山とほぼ同時に雨が止む。

ツイてないね(笑)

そのまま日帰り温泉に寄り汗を流してから帰路につく。

無事下山できたことを山神様に感謝しよう。

 

今回は『四阿山日帰り登山』レポの紹介でした!

 

あわせて読みたい

www.zel-outdoor.com

www.zel-outdoor.com

www.zel-outdoor.com

 

 

 

 

スポンサーリンク
       

このサイトについて|プライバシーポリシー